Home人文今日もフツーにごはんを食べる

今日もフツーにごはんを食べる
PREVIEW

判型 :B6判 並製本
頁数 : 176頁
定価 : 本体1,600円+税
発刊 : 2013年2月22日発売
ISBN : 978-4-87586-355-7 C0077



今日もフツーにごはんを食べる

枝元なほみ・著

私は3.11後を生きている。
変わっていくところに立ち会っている。
そこにいることを恐れない。(本書より)


いま変わらないで、いつ変わる?
食から考える脱原発。
台所の窓をあけて社会とつながることをめざした、
3.11後のエッセイとツイッター上のつぶやき。
「炊き出しレシピ」付き

掲載情報他
  • 毎日新聞 2013/6/4朝刊
    「くらし欄」にて小川節子さんに本書をご紹介いただきました。
    「食から考える脱原発 枝元さんが本」

イベント情報アーカイブ
・刊行記念イベント
 2013/4/14 10:30開演(10:00開場)
 ジュンク堂書店 池袋本店 4階カフェ
 料理研究家・枝元なほみが語る「3.11後を生きる」ということ



【プロフィール】
枝元なほみ(えだもと・なほみ)
横浜生まれ、料理研究家。劇団転形劇場で役者をしながら無国籍レストランで8年働く。劇団解散後、料理研究家として仕事を始める。農業支援団体・社団法人チームむかご代表。2011年3月11日の東日本大震災後は「にこまるプロジェクト」も同法人で行っている。ツイッター@eda_neko継続中。「チームむかご「にこまるプロジェクト」「むかごサポーター募集」については→http://mukago.jp

ジャンル別

シリーズ本

検索