Home人文実用まんが版 緊張をとる 人前編

PREVIEW

判型 : 四六判 並製
頁数 :160頁
定価 : 本体1,300円+税
発刊 : 2018年10月13日
ISBN : 978-4-87586-545-2 C0074

本を予約する amazon


まんが版 緊張をとる
人前編

伊藤丈恭・原作 / 岡崎 圭・作画

人前に強くなりたいすべての人たちに捧ぐ——

『緊張をとる』が漫画になって帰ってきました!
プレゼンに失敗し「俺はこんなもんじゃない」と泣く主人公を、
元大物女優の“ママ"が熱血指導する抱腹絶倒の物語です。
緊張をとるために俳優が行っているエクササイズや思考法を、
一般向けに噛み砕いて、漫画でわかりやすく紹介します。
瞬間的緊張をとる「人前編」、慢性的緊張をとる「殻を破る編」の全2巻を予定。

【目次】
主な登場人物
プロローグ
はじめに
第1話 楽しみやすくする
 虎の巻1 緊張を考え尽くした演劇人・スタニスラフスキー
 虎の巻2 心は直接は操作できない
 虎の巻3 楽しい時は緊張していない
 虎の巻4 ジブリッシュ(めちゃくちゃ言葉)で理性を緩める
第2話 不安をとる
 虎の巻5 緊張の種類と原因
 虎の巻6 瞬間的緊張をとるには肉体的アプローチが効果的
 虎の巻7 真面目な人は自分で決めたルールに縛られている
 虎の巻8 最初と最後で考え方を変える「二段階思考」
第3話 集中する
 虎の巻9 集中を高めて深いリラックスを誘導する
 虎の巻10 謙虚でいることの難しさ
第4話 躊躇をとる
 虎の巻11 滑舌と顔の緩め方のエクササイズ
 虎の巻12 やりすぎて調整する
 虎の巻8 最初と最後で考え方を変える「二段階思考」
第5話 発声する
 虎の巻13 何にでも応用できる超細分化練習法
 虎の巻14 意識の方向と割合を正す
第6話 乗りやすくする
 虎の巻15 考えをまとめる独り言の効果
 虎の巻16 すぐに結果を求めるのは間違った教え
 虎の巻17 意図的に恥ずかしい経験をする
 

【プロフィール】
伊藤丈恭(いとう・たけやす)
演技トレーナー。1967年生まれ。大阪出身。19歳より、故・吉沢京夫よりスタニスラフスキー・システム、ゼソ・ヒラノ氏よりメソッド演技を学ぶ。吉本興業 沖縄ラフ&ピース専門学校演技コース講師。MEISA会員。現在、アイゼ・アクティソグ・ワークショップを東京・渋谷近郊で開講中。参加者は延べ9万人を超える(2018年9月現在)。俳優以外の一般クラスも開講中。

岡崎 圭(おかざき・けい)
漫画家&イラストレーター。兵庫県出身。『十字架の魔術師』全6巻、『這いよれ!ニャル子さん』(原作 逢空万太・キャラクター原案 狐印)全2巻、いずれも集英社刊。

ジャンル別

検索