Home イベント

窪島誠一郎 出版記念講演会
「最期の絵 —絶筆をめぐる旅」





キッド・アイラック・アート・ホールの主宰者であり、「信濃デッサン館」「無言館」館主である窪島誠一郎氏の新刊『最期の絵—絶筆をめぐる旅』の刊行を記念して、講演会が開催される。

本書は、近代日本の画家20名が人生の最期に描いた作品をつぶさに追跡、その「絶筆」にこめられた画家の孤独、夢、哀歓をあぶりだした力作だ。ペンをおいてまもない著者が、この新著にかさねた自らの人生、そして「絵とは」「人間とは」を語る。

【ゲストトーク】vs 山本宗補(写真家)18:30〜

13〜16日まで同会場で、写真集「父・水上勉をあるく」(文・窪島誠一郎、写真・山本宗補。彩流社)からの写真展も開催中。当日、窪島氏と山本氏のトークショーも企画されている。



10月13日[木]開場16:30/開演17:00

会場:キッド・アイラック・アート・ホール
   東京都世田谷区松原2-43-11
   03-3322-5564
   http://kidailack.co.jp/
聴講料:500円

    



東京荻窪のブックカフェ・6次元にて
池永康晟監修『美人画づくし』刊行記念トークショー
「美人画づくし」ナイト開催





“現代の美人画”を集めた画集『美人画づくし』。その監修者であり一目惚れ続出の美人画を描き続けている池永康晟氏と、掲載作家の一人である丁子紅子氏を迎え、トークショーを開催する。

初個展以来、本書の刊行が念願だったという池永氏が、その理由を思い入れたっぷりに語る予定。また、今押さえておくべき「美人画」作家の作品をスライドで紹介しながら解説し、めくるめく美人画の世界に誘う。

ゲスト:池永康晟(日本画家)、丁子紅子(日本画家)

日時:10月14日(金)19:30~21:00
参加費:2000円(ドリンク付き)
場所:6次元(東京都杉並区上荻1-10-3 2F・荻窪駅より徒歩3分)
定員:申し込み先着30名

※申込先はメールで、件名を「美人画づくし」とし、氏名、 参加人数、電話番号を明記の上、rokujigen_ ogikubo@yahoo.co.jp(担:6次元・ナカムラ氏)まで。



●プロフィール
池永康晟(いけなが・やすなり)
日本画家。1965年大分県生まれ。大分県立芸術緑丘高校卒業。独学で日本画を学ぶ。麻布に岩絵具を用いて描く「美人画」 は無二の質感と色調を持ち、清楚さと官能という相反するものを孕む。アートフェア東京、ART TAIPEIなどに出品。第8回菅楯彦大賞展百花堂賞。また、国内外で本の装幀や文房具に作品イメージを採用されることも多い。さらにAKB48 横山由依のファースト写真集に作品を書き下ろすなど異色の展開を見せている。2014年刊行の初画集『君想ふ百夜の幸福』は6刷を数える。
http://ikenaga-yasunari.com/

丁子紅子(ちょうじ・べにこ)
日本画家。1991年埼玉生まれ。 2013年女子美術大学芸術学部絵画学科日本画専攻卒業。2014年ー失う中で、刻むものー展(ミツイアート)、16年丁子紅子個展(カフェ&バルPONTE)ほか個展多数。16年MITSUKOSHI ART CUBE(日本橋三越)ほかグループ展多数。現代童画会会員
http://benibeniboc.wixsite. com/chojibeniko


    




特別講座『場づくりの教科書』開催





あなたがあなたらしく呼吸できる「場」はありますか?

就職しないで、社会活動を仕事にして26年。場づくりの哲学と技術を体系的に学べる画期的入門書『場づくりの教科書』(芸術新聞社)の著者、長田英史(おさだ・てるちか)氏をお招きし、お話を伺います。 料金:2,000円(ドリンク付)

出演:長田英史(NPO法人れんげ舎代表理事)×ナカムラクニオ(6次元)
時間:19:30~22:00(19:00開場)
場所:6次元(東京都杉並区上荻1-10-3 2F / 荻窪駅より徒歩3分)

予約:件名を『場づくりの教科書』とし、名前、人数、電話番号を明記の上、rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp 6次元・ナカムラ氏まで。


プロフィール:長田英史(おさだ・てるちか)
NPO法人れんげ舎代表理事。合同会社ファロルモ代表。1972年、神奈川県茅ヶ崎市生まれ。1993年和光大学経済学部経営学科卒業後。教育学や心理学、運動論、身体論などを学ぶ。在学中の1990年より「子どもの居場所づくり」に関する市民活動に参加。まだNPO法人格も存在しない当時に、大学卒業後は就職せず、活動を仕事にしたパイオニア的な存在。現在44歳だが、既にこの道26年。

http://bazukuri.jp/
https://note.mu/osdt