墨

墨
  • 2009 7・8月号
  • 199号

判型 : A4ワイド判 並製
頁数 : 248頁 
定価 : 本体2,238円+税
発刊 : 2009年7月1日 

本を購入する amazon

nenko


特集
  • 保存版 愛すべきパートナー
  • 筆墨硯紙

筆墨硯紙は、古来「文房四宝」と呼ばれ、大切に扱われてきました。つきあいの基本は“いとおしむ心”。そんな温かい交流を通して、書が命を育みます。

  • 味わうよろこび
    文房至宝を愛でた書人 青山杉雨・宇野雪村・松井如流
  • 使う楽しみ
    筆墨硯紙による表現の広がりを探ろう  講師/原田凍谷
  • プロに訊く
    筆墨店はアドバイザー
  • 楽しく付き合う
    文房具と絵と書のこと 安西水丸
  • 歴史を知る
    文房四宝とは 筆墨硯紙の歴史 文/玉村霽山
  • 見る眼を養う
    硯を味わう 文/楠 文夫
  • 産地を見る
    文房四宝のいま
  • ヒント集
    文房四宝あれこれ
  • グラフ
    文房清供
  • 書語辞典 文/伊藤文生
  • 書に関するへそ曲がり随想 文/堀 久夫
  • 書は人なり 手まりのうた─良寛の書 文/廣瀬保雄
  • 雑誌と文字の散歩道 文/臼田捷治
  • シリーズ・書を愛する人へ 稲村雲洞
  • ギャラリー「『天成風字硯』傅大〓手拓本」
  • 書道今昔物語 虞世南 文/長尾秀則 画/丹地陽子
  • 翰墨の縁 徐三庚と楊守敬
  • 中国“書”的旅のススメ 文/種谷萬城
  • がんばれ!高校書道部 福島県立郡山東高校
  • 虫の目 鳥の目 書家の目
  • 碑法帖透映鑑別による「王義之蘭亭序」
  • 現物図版でのDNA的比較考 文/表 立雲
  • 教えて先生! 書のきほん「篆刻」
    文/蓑毛个庵 イラスト/川口澄子
  • 日本の書文化「主客を交歓する数寄の書」 文/松岡正剛
  • 表現の内と外 羞じて為さず  文/財前 謙
  • 日本書の〈根源〉へ 書の三つの〈時〉の祝祭(前篇)
    文/石川 翠
  • 待ち合わせは、書のある空間で 文/南部真雪
  • インフォメーション
    公募第2回「墨評論賞」締切迫る!
  • 特別寄稿
    バークレイ大学東亜図書館蔵
     「三井聴氷閣旧蔵碑法帖拓本」と聴氷閣鑑蔵印
      文/伊藤 滋
  • 緊急寄稿
    新発見 蜻蛉日記の鎌倉時代古写断簡
     玉津切  文/池田和臣
  • スポット
    毎日書道図書館がオープン!
  • 書論の広場
    硯の目“鋒芒”を見る 文/為近摩巨登
  • 読者参加企画
    淡墨一字書作品募集 講師/原田凍谷
    あなたの姓名印・雅号印 審査結果発表 審査/岡野楠亭
    漢印の模刻印 審査結果発表 審査/内藤富卿
  • プレビュー
    毎日書道展特別展示 篆刻家松丸東魚の全貌
    仲田光成・森田子龍展─書美の巨匠・二人の先駆者
    第13回小原道城書作展─周興嗣詩「千字文」を書く
    第2回燦華展
  • 話題の展覧会
    高木聖鶴書展
    田岡正堂書作展
    小山鳥雲遺作展
    新倉禾扇個展
    2009日本書芸院展
    第58回日書院展
  • 話題の書道展より
    第32回 官公書連役員展
    第69回 龍門社書展
    第11回 朋心社習作展
    第40回記念 臨池会書展
    第38回 日書学同人展
    第33回 由 源 展
    第31回 翠心三十八人展
    • 視点・田宮文平
    • 書道通信
    • コラム 墨手箱
    • エッセイ 伝えたい言葉
    • 読者の広場
    • 新刊ぴっくあっぷ
    • 書道雑誌の歴史学/li>
    • 展覧会ルポ
    • 展覧会アラカルト
    • 7・8月の展覧会スケジュール
    • 読者プレゼント
    • バックナンバー一覧
    • 常設書店リスト
    • 次号予告・編集後記