墨

墨
  • 2017年11・12月号
  • 249号

判型 : A4変型 並製
頁数 : 216頁
定価 : 本体2,238円+税
発刊 : 2017年11月1日

本を購入するamazon

nenko

特集
  • いまこそ手紙を書こう
電話があるので、手紙を書く機会が減ってしまって……
と言っていたのは、昭和の時代の過去のこと。
現在は、携帯電話やスマートフォンが普及し、
電話だけではなく、電子メールやLINEなども主流に。
しかし、筆を持つわれわれとしては、
ぜひいまこそ、手紙を書いてみようではありませんか。
王羲之や空海の例を出すまでもなく、書の古典の中には
手紙が数多く含まれています。筆を動かしながら、
手紙を書く喜び、受け取る楽しさを思い出してみましょう。
  • 鑑賞1
    鈴木翠軒の手紙
  • 鑑賞2
    木村知石の書簡手本
  • エッセイ1
    手紙と調和体 文/菅原教夫
  • 鑑賞3
    書き下ろし 現代書家10名による手紙
    石川芳雲・襟立玉英・加藤東陽・小竹石雲・鈴木まつ子
    添田耕心・田頭一舟・竹内勢雲・永守蒼穹・森川星葉
  • エッセイ2
    82円の美術館 文/財前 謙
  • レッスン
    手紙を書こう 講師/渡辺墨仙
  • クローズアップ
    一言入魂! はがき作成術 講師/江原見山
  • ピックアップ
    一年の新情報を振り返る「手紙」たいむず2017
  • コラム
    知っておきたい封筒の常識
  • エピローグ
    手紙を書くよろこび
  • 戌年の年賀状
    戌年生まれの書家の年賀状
    謹賀戌年 もぐら庵の犬たちが集合!
    墨の表情を生かした墨彩画の年賀状を楽しもう
     講師/田中ゆみ
    イヌ年と西郷どんの薩摩犬 文/山口謠司
    戌・犬 集字帖
    • 季を告げる花々 水仙
    • 今日も書室で 雕竹書扇図筆筒
    • 書語辞典 文/伊藤文生
    • 書は人なり うちむれて──兼好法師の書 文/廣瀬保雄
    • これでスッキリ! 書道なんでも相談所 文/堀 久夫
    • 翰墨の縁 萬経・瞿雲升
    • 碑法帖存疑 日本金石拓本考(二)
      「神護寺鐘銘」日本金石図録本 文/伊藤 滋
    • ギャラリー 張伯英「館本十七帖」跋一則
    • 風につたへし 文/木下真理子
    • もぐら・もぐら もぐら庵の印刻り日記
    • 和魂漢才 藤原行成「本能寺切」(二) 文/北川博邦
    • 古筆細見 王羲之「喪乱帖」 文/関口研二
    • 奇妙な象形文字の出現と変容 補遺 前編 文/笹原宏之
    • 『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
    • 書論通観 中村不折「『六朝書道論』自序」 文/松村茂樹
    • 帝王学の書相 伏見天皇──日本の帝王書学の構築
       文/松宮貴之
    • 墨の表現の広がり──画と書
  • レポート
    第18回 日中蘭亭書法交流 福建展
    ポーランドにて日本書展が開催!
    東京中央オークション「2017秋季オークション」
    公益信託 國井誠海 書奨励基金 二十周年記念書展開催!
    展覧会ピックアップ
  • インフォメーション
    『墨』創刊40周年記念企画『墨の特集』縮刷版
  • 墨手箱
    書字庭園抄
    デザイン“すみずみ”異聞録 文/深沢慶太
    空間の詩法 文/栗本高行
  • 書論の広場
    藤原佐理 書風の特色及び大字仮名作品への
     展開方法の考察 文/西川由紀子
  • 読者参加企画
    手紙作品募集 審査/渡辺墨仙
    248号作品募集結果発表 審査/有岡シュン崖
  • プレビュー
    第17回 扶桑印社展
    松本宜響書展──花蔵院梵字曼荼羅と相縁の書
    書の流儀Ⅱ──美の継承と創意
    墨表現不二'17書展
    狩谷棭斎──学業とその人
  • 話題の展覧会
    第34回 読売書法展
    雪と恋 書・原奈緒美展
  • 話題の書道展より
    第57回 現日書展
    第57回 白扇書道会展
    第67回 玉信書展
    第34回全国公募 日本綜合書作院展
    • 書道通信
    • エッセイ 伝えたい言葉
    • 読者の広場
    • 新刊ぴっくあっぷ
    • 展覧会ルポ
    • 展覧会アラカルト
    • 11・12月の展覧会スケジュール
    • 愛読者プレゼント
    • バックナンバー一覧
    • 常設書店リスト
    • 次号予告・編集後記

    墨創刊40周年記念企画『墨の特集』

    墨評論賞

    墨バックナンバー