「墨」評論賞 過去の受賞作



第1回「墨」評論賞
■大賞
財前 謙「現代の書が無くしているもの─過去という鑑に映して─」
■準大賞
石川 翠「井上有一 Pinceau Sauvage──東洋書から〈世界書〉」

※『墨』2009年1・2月号にて発表


第2回「墨」評論賞
■大賞
該当作なし
■準大賞
栗本高行「久松真一と森田子龍──存在論的深みの書論」

『墨』2010年1・2月号にて発表


第3回「墨」評論賞
■大賞
該当作なし
■準大賞
小川貴史「書が芸術であるために──會津八一の書境を通じて見えること──」
深田邦明「西川寧による金文を素材とした書作品について」

『墨』2011年1・2月号にて発表


第4回「墨」評論賞
■大賞
稲葉秀朗「「断絶」からみた現代書道」
■準大賞
伊藤文生「習字と読書──書および書道界を活性化するためのささやかな提言の試み──」
竹島潤子「物語る書──鈴木翠軒と源氏物語の完結──」

『墨』2012年1・2月号にて発表


第5回「墨」評論賞
■大賞
該当作なし
■準大賞
鳥塚篤広「現代の書の目指すべき方向についての一提案──松本芳翠の行書作品・思想を通じて──」

『墨』2013年1・2月号にて発表


第6回「墨」評論賞
■大賞
該当作なし
■準大賞
岸 沙織「書くという行為」

『墨』2014年1・2月号にて発表


第7回「墨」評論賞
■大賞
該当作なし
■準大賞
和田倫斉「『秋日和』と乾隆帝と吉井勇──書から見た小津安二郎」
石原獨往「書教育の再生──教育現場からの提言」

『墨』2015年1・2月号にて発表


第8回「墨」評論賞
■大賞
該当作なし
■準大賞
該当作なし

『墨』2016年1・2月号にて発表



第9回「墨」評論賞
■大賞
該当作なし
■準大賞
日比將人「不在による価値の実在――『書道講座』(二玄社)をめぐって」

『墨』2017年1・2月号にて発表





●選考
第1回〜第5回
選考顧問
上平 貢 (第4回まで)
松丸道雄

選考委員
萱 のり子
田宮文平
中村伸夫
西嶋慎一
古谷 稔
-------------
相澤正夫
『墨』編集部

第6回〜第7回
審査
石川九楊

第8回
審査
武田 厚

第9回
審査
財前 謙

第10回
審査
島谷弘幸
田宮文平



→第10回「墨」評論賞募集要項はこちら