ソラリスの襞

ソラリスの襞

磯﨑寛也・著 伊藤公象・画

判型:四六判
頁数:144ページ
本体価格:1,800円  (税別)
発刊:2022/6/10

ISBN : 978-4875866480

襞が織りなす果てのない世界——

現代美術の巨星・伊藤公象との邂逅から生まれた、
気鋭の詩人・磯﨑寛也による魂の詩画集。
伊藤公象が90 歳にして挑んだ初のカラードローイング、
芹沢高志、小泉晋弥らによる寄稿も収録した。

 

磯﨑寛也プロフィール Isozaki Hiroya

1965 茨城県日立市生まれ

1989 早稲田大学第一文学部卒業

1995 神戸市にて阪神・淡路大震災被災

2000 (株)ITH 設立 代表取締役就任

2007 N&A(株)代表取締役就任

2010 十和田市現代美術館GM就任

2004 (特非)雇用人材協会創立

2009 (一社)アート& パブリック協会創立

2011 水戸市にて東日本大震災被災

2016 ムスカイ・ボリタンテス創立

展覧会「ムスカイ・ボリタンテス/飛蚊的黙示録」「ユートピア/ディストピア」「ストーリー/ヒストリー2017」企画参加

2017 水戸赤十字病院に脊椎炎で入院

2018 ギャラリーARTS ISOZAKI 設立

2019 茨城電機工業(株)代表取締役就任

(株)QFF設立 代表取締役就任 

2022 四万十町「森の美術館」出品

現在、水戸市在住

 

伊藤公象プロフィール Ito Koshou

1932 石川県金沢市生まれ

1959 二紀会彫刻部に出品。同人(〜67年、69年退会)

1969 茨城県笠間市に転居

1972 「美術工房 桑土舎」を設立

1975 山本太郎詩集「鬼文」(青土社刊)の装丁

1977 北関東美術展でグランプリを受賞

1978 インド・トリエンナーレでゴールドメダルを受賞

1984 ヴェネツィア・ビエンナーレに日本代表として参加

1985 「’85 涸沼・土の光景」を企画・主宰

1995 女子美術大学芸術学部教授に就任

1996 「土の地平 伊藤公象展─人為と自然の間に」(富山県立美術館)

2002 金沢美術工芸大学大学院専任教授に就任

2002 個展「ウイルス─地の襞、海襞」(英国国立テート・ギャラリー・セント・アイビス美術館)

2009 「伊藤公象 WORKS 1974~2009」展(東京都現代美術館、茨城県陶芸美術館)

2016 茨城県北芸術祭に参加

2017 金沢美術工芸大学名誉客員教授に就任

2018 「水と土の芸術祭2018」に参加

2019 個展「土のひだ」(ARTS ISOZAKI)

2021 個展「ソラリスの海《回帰記憶》のなかで」(ARTS ISOZAKI)

2022 『伊藤公象作品集』出版

 

判型:四六判
頁数:144ページ
本体価格:1,800円  (税別)
発刊:2022/6/10

ISBN : 978-4875866480