美人画づくし参

美人画づくし参

池永康晟・監修

判型 : B5判 並製 頁数 : 136頁 定価 : 3,080円 発刊 : 2021年2月13日

ISBN : 978-4-87586-609-1 C0071

美人画の軸足は予期せぬ耕地へ??美人画ブームの火付け役・池永康晟が先導する美人画アンソロジー第3弾!

▼掲載作家
池永康晟/石川幸奈/いろはあやの/大島利佳/沖綾乃/妃耶八
高資?/下重ななみ/髙久梓/中島華映/付瓅/松原亜実
むらまつちひろ/八木恵子/柳田真理/山下千里/山本有彩/山本晴日
▼読み物
座談会◎「美人画」から日本のアイコンが生まれる日
     池永康晟×大島利佳×下重ななみ×中島華映
コラム◎美人画と「盛り」 久保友香
コラム◎「魔法少女」アニメにみる原風景 須川亜紀子
対談◎美人画「第二世代」を読み解く 池永康晟×丁子紅子
(敬称略)

イベント情報
[第一弾] 2021年4月2日(金)〜7日(水)
[第二弾] 2021年4月9日(金)〜14日(水)
「美人画づくし 参」刊行記念展
ぎゃらりい秋華洞:東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F
TEL : 03-3569-3620
https://www.syukado.jp/exhibition/bijinga-zukushi-3/

【プロフィール】
池永康晟(いけなが・やすなり)
日本画家。1965年大分県生まれ。大分県立芸術緑丘高校卒業。独学で日本画を学ぶ。30代は独自の絵肌を創り出すことに没頭し、40代より本格的に制作活動を始める。麻布に岩絵具を用いて描く「美人画」は無二の質感と色調を持ち、清楚さと官能という相反するものを孕む。
アートフェア東京、ART TAIPEIなどに出品。第8回菅楯彦大賞展百花堂賞。また、国内外で本の装幀や文房具に作品イメージを採用されることも多い。さらにAKB48横山由依のファースト写真集に作品を書き下ろすなど異色の展開を見せている。2014年刊行の初画集『君想ふ百夜の幸福』は8刷を数える(2021年1月現在)

判型 : B5判 並製 頁数 : 136頁 定価 : 3,080円 発刊 : 2021年2月13日

ISBN : 978-4-87586-609-1 C0071